政治とメディア

TUP速報による「エジプトからの手紙」

 Translators United for Peace(平和をめざす翻訳者たち)というグループが、「エジプトの青年からのメッセージ」を伝えている。(TUP速報)

TUPウェブサイト上の以下のURIに掲載中。
http://www.tup-bulletin.org/modules/contents/index.php?content_id=906
原文: "A Letter to the World" by An Egyptian Youth URI: http://jan25egy.blogspot.com/2011/01/letter-to-world.html

 ツイッターでも流したが、今一度、その一部のご紹介。

 この手紙は今日、「私は皆様に、エジプトで本当はいったい何が起きているかを知らせたくて手紙を書いています」、と始まる。状況の説明の後、米国民への、欧州諸国の国民への、そして世界中の人々へのメッセージが続く。米国民へのメッセージが感動的だ。

引用:「親愛なるアメリカの仲間のみなさん、 あなたがたの政府は30年にわたり、ムバーラク大統領に最大の支援を提供してきました。武器と催涙ガスで国家安全保障体制を支えています。」

「米政府は、私たちの国に毎年 16億ドルに及ぶ資金を与えていて、それは腐敗したエジプト政府の中で主にさまざまな形の賄賂として使われています。あなたがたの「民主的な」祖国はイスラーム主義者を恐れるあまり、我々の政府を支援しています。」

「私たちのリーダーを選ぶことは私たち自身の権利であるという一点において、あなたがたの支援を望みます。私たちを支援し、上院議員や下院議員にエジプト政府を支援するのをやめるように言ってください。私たちを支援し、自由はパンよりも重要である と世界に伝えてください。」

 ご関心のある方はぜひTUP速報のサイトをご参照いただきたい。
トラックバックURL : http://ukmedia.exblog.jp/tb/15845681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 宮前 at 2011-01-31 08:27 x
応援ありがとうございます。小さなことなのですが、ネット検索などに影響があるのでコメント。正式な名称は「TUP速報」です。「TUP通信」ではなくて。。。よろしくご留意くださいな。

翻訳には時間がかかるので「速報とは言えない」場合もありますけれど、一生懸命、一般市民のメンバーたちが力を合わせて無償の協働作業をして運営しています。過去8年間近くの間に800通以上の速報を配信してきました。これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by luckdragon2009 at 2011-01-31 08:49 x
金曜日の時点で、こちらの翻訳文サイトがありました。多分、他にも点在しているように思います。下記サイトは、まだあります。(翻訳文は。)
> http://masa-oka.blogspot.com/2011/01/jan25-egypt.html?spref=tw

私は、この文で、今回のエジプトの件、最初の主張を知りました。(元々は、多分 twitter 上で広報されていたようです。)

なお、今回の件で、ネットワーク遮断等ありましたし、エジプトからの情報は、安定的に情報が発信・取得できるという保障はないように思います(特に大国がらみの場合は。Wikileaks が典型。)。

大きな著作権上の問題がなければ、各自のローカルに、データを保存しておくのが、もしかしたら推奨されるのかも知れません。

...アルジャジーラ自体、カイロから撤退を余儀なくされてますし。
通信は、しっかり続けているのが凄いですけど。
Commented by polimediauk at 2011-01-31 10:12
宮前さん、

直しました。失礼!!!ご指摘感謝。
Commented by polimediauk at 2011-01-31 10:13
luckdragon2009さん、

感謝。

それと、アルジャージラはいつもこんな目にあっているはずで、イラクからも一時シャットアウトされていました〔昔)。でも、現地の人が情報をドンドン送ってくれるといっていましたー。
by polimediauk | 2011-01-31 07:57 | 政治とメディア | Trackback | Comments(4)

ジャーナリズムの話いろいろ+欧州事情も


by polimediauk