英国事情

2月4日、東京で刊行トーク 「フィナンシャル・タイムズの実力」

c0016826_12445786.jpg
 

  22日、拙著「フィナンシャル・タイムズの実力」が書店に出ることになりました。

  日本経済新聞の傘下に入った、英国の経済金融紙FT。いったいどんな新聞なのかを現在とこれまで、そして日英ジャーナリズムの違いなどについて書いてみました。店頭でページをめくってくださると幸いです。

 これを気に、東京都内と大阪でいくつか、イベントが開催されます。

 2月4日:「東京デジタル・キュレーションMeetup」 朝日新聞のデジタル・ウオッチャー、平さんと対談形式のイベントを開催します。ご関心がある方は、上記サイトからどうぞお申し込みください。デジタルメディア関連の方が集まる予定です。

 2月10日:都内の某所で日英のジャーナリズムについて、対談を開催予定です。詳細はまたお知らせします。

 2月27日:フォトジャーナリスト、小原さんと対談します。大阪心斎橋のスタンダードブックスさんにて。書店のウェブサイトからお申し込みください。

 みなさまとどこかでお会いできることを楽しみにしております。

 小林恭子


 
トラックバックURL : http://ukmedia.exblog.jp/tb/25212049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by polimediauk | 2016-01-22 12:45 | 英国事情 | Trackback | Comments(0)

ジャーナリズムの話いろいろ+欧州事情も


by polimediauk