イラク

英海兵隊のいじめ 困惑の映像


 イラクで4人が人質になり、そのうちの二人はカナダ人だったが、残りの二人が英国人だったのではないか?というので、現在、英国では人質のニュースがトップストーリーになっている。

 その少し前、一日中繰り返して報道されていたのが、英海軍内のいじめだ。裸での殴りあいを強制されているビデオ画像が、テレビで頻繁に流れた。全裸なのでかなりモザイクをかけた画像になっている。

http://www.newsoftheworld.co.uk/story_pages/news/news1.shtml

 とてもこのウエブで出す気にはなれないが、映像はショックではあるが、これをどう解釈したらいいものか、と思う。

 軍隊は最終的には人を殺し、殺されるところまでいくのだろうから、相当、想像を絶するような訓練(あるいはいじめ)がある可能性もある。いじめを正当化するわけではないが。

 人間は誘惑に負けていろいろひどいことをする、という部分があると思う。英海兵隊のビデオの一部を見て、そういう面がでたように思った。

 元海軍で議員になった人などが、メディアにインタビューされ、「こんなことはあってはならないことだ」とコメントをしている。

 英海軍にとって、大困惑の日だった。

 以下は、時事の報道。



2005/11/27-10:58 海兵隊でいじめ?=国防省が調査開始-英
 【ロンドン27日ロイターES=時事】英国防省は27日、海兵隊内でのいじめについて調査を開始した。海兵隊が歓迎儀式と称して新兵に全裸での殴り合いを強要しているとして、証拠写真を掲載した同日付日曜紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドの報道を受けた措置。
 報道によると、写真は今年5月に南西部プリマスの軍施設で隠し撮りされたビデオからのもので、十数人の裸の男が野外に立ち、殴り合いをする男性2人を囲んでいる。また上官らしい男が新兵の頭部をけり、意識を失った裸の男性が倒れている場面もある。
 隠し撮りをした海兵隊員は、局部への電気ショックなど他のいじめについても証言。イバラの中を全裸でほふく前進するよう強制したり、寝室の窓から飛び降りるよう命令して新兵に脚を骨折させたりした例もあるという。
 同省スポークスマンは「告発の内容は深刻」と表明、特別調査委員会(SIB)が調査を始めたことを明らかにした。

トラックバックURL : http://ukmedia.exblog.jp/tb/3139659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キヨタニ at 2007-08-07 17:59 x
軍隊は閉鎖社会ですからいじめはなくならない。その点は学校も同じです。
ですがこれを極小化する努力は必要でしょう。

自衛隊は旧軍のような極端な苛めこそなくなりましたが、やはり苛めはありますし、それが原因で自殺も結構起こっています。

個々の指揮官や将兵の資質にたよることなく、システムとしてイジメがおこりにくくする努力が必要だと思います。

ただ、世間では(特に日本では)部隊の練度を上げるためのしごき(これは戦場での負荷のかかった状況での生き残るためのタフさを養うのに必要です)と、単なるイジメを混同し、軍隊は野蛮だと非難する向き結構いますがこのような見方はあまりにステレオタイプです。



by polimediauk | 2005-11-28 08:41 | イラク | Trackback | Comments(1)

ジャーナリズムの話いろいろ+欧州事情も


by polimediauk