ネット業界

ロイターのイラク戦争ビデオ

 イラク戦争から5年経ち、ロイターがビデオクリップや写真、ジャーナリストたちの体験談、関連サイトの情報などをまとめた「ベアリング・ウイットネス」というコンテンツを作った。ビデオクリップを2本ほど見たが、見続けるのがつらいほどに迫力がある。コンテンツのまとめ方も洗練されていて、改めて、ネット・デジタル形式でなければできない見せ方だなあと感心もした。

 ある女性ジャーナリストの証言の中で、取材中に自分のチームが攻撃を受けてしまい、同僚が亡くなり、自分も頭部に傷を負う。その後カウンセリングも受けるのだが、攻撃から受けたトラウマは消えない。「イラクの小さな子供を目にするとつらくてたまらない。周囲で人が殺された様子を目撃し、それでも生きる子供たちのことを思うと・・・・」、と話す場面もあった。

 http://iraq.reuters.com/
トラックバックURL : http://ukmedia.exblog.jp/tb/8483302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 磯永征司 at 2008-05-01 04:37 x
いま、起こっている現実を活写している。こんな事が許されるのかということと共に、人間のやっていることとして、むなしさと哀しさを覚える。何としても、止めさせねばならない。
Commented by polimediauk at 2008-05-01 06:50
磯永さん、
見てくれてありがとう。私もイントロのビデオ、再見しました。ここだけでも胸苦しいですね、非常に。これは本当にすごくつらい画像です。よくぞここまで撮ったなとも思います。
by polimediauk | 2008-03-20 07:06 | ネット業界 | Trackback | Comments(2)

ジャーナリズムの話いろいろ+欧州事情も


by polimediauk