小林恭子の英国メディア・ウオッチ ukmedia.exblog.jp

英国や欧州のメディア事情、政治・経済・社会の記事を書いています。新刊「英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱」(中公新書ラクレ)には面白エピソードが一杯です。本のフェイスブック・ページは:https://www.facebook.com/eikokukobunsho/ 


by polimediauk
プロフィールを見る
画像一覧

Niall Fergusonの名前の読み方;ニーアルかナイアルか

 前に何度かこのブログでも話題に上った、歴史学者のNiall Ferguson。果たして彼のファーストネームはなんと読み、これをどのように日本語表記したらよいのだろう?

 私は不覚にも「ニール」とやっていたのだが (Nielなどのスペルであると錯覚)、よくみると違うスペルである・・・と漠然と思っていたところで、ツイッターの中で、誰かが「二アール」と書いていたのを発見した。雑誌「フォーサイト」に載っていたそうである。

 アマゾンで訳書を見ると「二アール」。日本語ウィキペデイアの人物紹介の項目では「二アール」。英文ウィキペディアによれば、Niall は通常「ナイアル」であるで、ただしアイルランドであれば「二アール」。ファーガソン氏はグラスゴー(スコットランド)生まれだ。アイルランドとスコットランドはケルト系であるので、二アールである可能性もあるのかどうかー?

 人の名前なので、一般的な定義が通用しない可能性と、英語・外国語を日本語表記する場合の困難さがあるのだけれど(Davidの訳名もデビッド、デービッドなどいろいろ。本当は最も近いのはデイビッドであろう)、日本語の会話の中に出てきたときに、どっちがいいのかなと思う。

 出版社を通じて確認するしかないのかだろうか?彼の本を訳した人が「二アール」と書いていればそれでよし、とするのかどうか?悩むところである。(もし知っていらっしゃる方がいれば、教えていただきたい。私の方でも新たな情報が入ったら、追加したい。)



皆様、インプットをありがとうございました!!!
「ニオールか二アールかニール」(ichiroさん)の発音のようですね。「ナ」音でないことがはっきりわかりました。

その後、アイルランドに住んでいる方からの情報も、ありがとうございました。(1)実際、一般的には二通りの読み方がある、(2)ファーガソンさんそのものは「ニ」という音らしい (3)いずれにせよ、カタカナで表記することの限界がある・・・というような結論になりそうです。

by polimediauk | 2010-03-21 18:30 | 英国事情