小林恭子の英国メディア・ウオッチ ukmedia.exblog.jp

英国や欧州のメディア事情、政治・経済・社会の記事を書いています。新刊「英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱」(中公新書ラクレ)には面白エピソードが一杯です。本のフェイスブック・ページは:https://www.facebook.com/eikokukobunsho/ 


by polimediauk
プロフィールを見る
画像一覧

アサンジ氏、保釈されず

 ロンドンの裁判所は、14日、告白サイト「ウィキリークス」の代表者ジュリアン・アサンジ氏に対し保釈の決定を出したが、スウェーデン当局が決定の取り消しを求め、留置場に戻った。

 アサンジ氏は、高等法院が保釈を認める決定を下し、保釈金が治安裁判所に納められるまでは保釈されない模様だ。

 BBCテレビの「ニューズナイト」に出演した米映画監督マイケル・ムーア氏は、「今回のアサンジ氏の拘束(性犯罪容疑)とウィキリークスによる一連のリーク行為は関係ないって?冗談でしょう?」とBBCの司会者に向かって述べた。「コンドームが破れて性行為を行ったというのは、英国では犯罪にもならないぐらいでしょう。それなのに、アサンジが今、留置場にいるわけですよ」と述べ、拘束されていること自体が、英国の恥をさらしているようなものだと示唆した。
by polimediauk | 2010-12-15 08:08 | ウィキリークス