小林恭子の英国メディア・ウオッチ ukmedia.exblog.jp

英国や欧州のメディア事情、政治・経済・社会の記事を書いています。新刊「英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱」(中公新書ラクレ)には面白エピソードが一杯です。本のフェイスブック・ページは:https://www.facebook.com/eikokukobunsho/ 


by polimediauk
プロフィールを見る
画像一覧

記事掲載のお知らせ:GALAC6月号

c0016826_075344.gif
 放送批評懇談会が毎月発行する、雑誌「GALAC」6月号に、海外メディア最新情報ロンドン編として、拙稿が掲載されています。

 http://www.houkon.jp/galac/index.html

 以前にこのブログでインタビューした、市民記者を使う「BLOTTR](ブロット)に加え、若者たちによる、一味違うニュースサイトの試みをいくつか紹介してみました。大きな書店さんにはあるかと思いますが、もしどこかで見かけましたら、ご覧くださると幸いです。

 6月号の特集は「震災1年をどう伝えたか?」です。NHKをはじめとした放送局の担当者が振り返り、東北地方のローカル局の担当者も執筆しています。

 ネット上ではマスコミに対する批判が結構あり、かつ、「テレビは面白くない」という声もずいぶん聞きますが、この雑誌を読むと、「こんなに面白いことがたくさん起きている」と感じ、いつも心強く思っています。テレビやラジオにがっかりしている人にも、お勧めの雑誌かもしれませんね、そういう意味では。
by polimediauk | 2012-05-17 00:08