小林恭子の英国メディア・ウオッチ ukmedia.exblog.jp

英国や欧州のメディア事情、政治・経済・社会の記事を書いています。新刊「英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱」(中公新書ラクレ)には面白エピソードが一杯です。本のフェイスブック・ページは:https://www.facebook.com/eikokukobunsho/ 


by polimediauk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ロンドンのテロ8 2分間の黙祷

 イギリス時間の昼の12時、日本時間の午後8時から、ロンドンの爆破テロによる犠牲者を悼むため、2分間の黙祷がある。地下鉄は止まらないが、沈黙の時間となる。

 14日付タイムズ紙は1面で、「殺人者が教室にいた」という見出しをつけ、爆破実行犯とされる4人のうちの1人が教室にいる写真を載せた。英国で生まれ育った人間が、爆破テロを起こした、ということで、大きな衝撃と波紋が英国中に広がっている。
by polimediauk | 2005-07-14 19:21 | 政治とメディア