小林恭子の英国メディア・ウオッチ ukmedia.exblog.jp

英国や欧州のメディア事情、政治・経済・社会の記事を書いています。新刊「英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱」(中公新書ラクレ)には面白エピソードが一杯です。本のフェイスブック・ページは:https://www.facebook.com/eikokukobunsho/ 


by polimediauk
プロフィールを見る
画像一覧

BBCで、擬似「戦争裁判」放送


 英時間で14日の午後10時30分から、BBCの夜の解説番組「ニューズナイト」が、「同盟国を裁判にかける」とする特集を放映する。

 イラク戦争にまつわる様々な論点(開戦が合法だったのかどうか、刑務所の虐待問題、秘密収容所など)も含め、テロの戦争で、米英がやってきたことを裁く、という特集のようだ。

 人権弁護士が「有罪」としての立場で話し、もう一人が、「有罪ではない」という立場からそれぞれの論を説明する。

 今、読者からのインプットをホームページを通じて募集している。

 この番組は、放送開始時間と同時にライブでオンライン上で見れるようになり、放送終了後も、24時間、同じ番組が見れるようになっている。(私が日本にいたとき、BBCの番組をオンラインで見ようとしたら、英国外なので、料金を払わなければならなかったように記憶しているが、今はまた事情が変わって、無料でも見れるかもしれない。)

 ためしに、今晩の放送分を見てみると、私のブロードバンドのスピードが十分に早くないせいかもしれないが、画面は、静止画面のコマ送りのようなもので、音声は普通に流れた。

 内容でおもしろい展開があれば、後で紹介したいと思う。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/programmes/newsnight/default.stm
http://news.bbc.co.uk/1/hi/programmes/newsnight/4507010.stm

(追記:あまりにも展開が大急ぎで、「やっつけ」仕事的な番組になっていました・・・。)


 
by polimediauk | 2005-12-14 08:52 | イラク