小林恭子の英国メディア・ウオッチ ukmedia.exblog.jp

英国や欧州のメディア事情、政治・経済・社会の記事を書いています。新刊「英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱」(中公新書ラクレ)には面白エピソードが一杯です。本のフェイスブック・ページは:https://www.facebook.com/eikokukobunsho/ 


by polimediauk
プロフィールを見る
画像一覧

Epoch Timesの記者に反発?



 16日にロイターが開いたイベントで、駐英中国大使がスピーチをするはずが、参加者のリストを見て、とりやめた、という話を、前回書いた。

 インディペンデントの17日付報道によると、問題となった2人の記者とは、2000年に創刊された、Epoch Times (ウイキペディアによると「大紀元」)という中国語の新聞のジャーナリストだった。

 ウエブサイトによれば、中国以外では、「世界最大の発行部数の中国語の新聞」、だという。現中国政府の政策を批判する報道も多いのだという。

 英語版 http://www.theepochtimes.com/index14.html
 ウイキペディア http://en.wikipedia.org/wiki/The_Epoch_Times


 追記

 日本語もあります!!(yyz88さん、ありがとう)

  http://www.epochtimes.jp/
by polimediauk | 2006-01-18 18:48 | 政治とメディア