小林恭子の英国メディア・ウオッチ ukmedia.exblog.jp

英国や欧州のメディア事情、政治・経済・社会の記事を書いています。新刊「英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱」(中公新書ラクレ)には面白エピソードが一杯です。本のフェイスブック・ページは:https://www.facebook.com/eikokukobunsho/ 


by polimediauk
プロフィールを見る
画像一覧

英テレビ界にないもの 雑感


(しばらく間があいてしまいました。更新しない間にも来てくださった方、ありがとうございます。)

 ここ数週間、家をあけることが多く、しばらくぶりに戻ってきて新聞やテレビを見ると、欧州のほかの国のニュースが少ないなあ、と感じる。国内ニュースがメインなのは世界のどこの国でも同じだとは思うが、欧州の大陸に行くと、他の欧州の国の生ニュースが結構入る。また、英国では中東、特にイラクの話題が随分中心になっている。世界に目をやるのはいいのだが、これでは欧州にいる、という感覚が人々の間で希薄になっても仕方ないだろう。

 しばらく英領北アイルランドにいたが、カトリック系とプロテスタント系の住民の居住地が分かれていることが多く、フェンスや壁で自分たちの住宅を守っている光景によく出くわす。壁にもそれぞれの信念を表すトピックの壁画がある。また、それぞれの旗も居住地を囲む。これでは、差別感情、相手への憎しみをはぐくまないほうがおかしい。何とかならないものか、と思う。
by polimediauk | 2006-04-08 08:15 | 放送業界