小林恭子の英国メディア・ウオッチ ukmedia.exblog.jp

英国や欧州のメディア事情、政治・経済・社会の記事を書いています。新刊「英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱」(中公新書ラクレ)には面白エピソードが一杯です。本のフェイスブック・ページは:https://www.facebook.com/eikokukobunsho/ 


by polimediauk
プロフィールを見る
画像一覧

ロイターのイラク戦争ビデオ

 イラク戦争から5年経ち、ロイターがビデオクリップや写真、ジャーナリストたちの体験談、関連サイトの情報などをまとめた「ベアリング・ウイットネス」というコンテンツを作った。ビデオクリップを2本ほど見たが、見続けるのがつらいほどに迫力がある。コンテンツのまとめ方も洗練されていて、改めて、ネット・デジタル形式でなければできない見せ方だなあと感心もした。

 ある女性ジャーナリストの証言の中で、取材中に自分のチームが攻撃を受けてしまい、同僚が亡くなり、自分も頭部に傷を負う。その後カウンセリングも受けるのだが、攻撃から受けたトラウマは消えない。「イラクの小さな子供を目にするとつらくてたまらない。周囲で人が殺された様子を目撃し、それでも生きる子供たちのことを思うと・・・・」、と話す場面もあった。

 http://iraq.reuters.com/
by polimediauk | 2008-03-20 07:06 | ネット業界