小林恭子の英国メディア・ウオッチ ukmedia.exblog.jp

英国や欧州のメディア事情、政治・経済・社会の記事を書いています。新刊「英国公文書の世界史 一次資料の宝石箱」(中公新書ラクレ)には面白エピソードが一杯です。本のフェイスブック・ページは:https://www.facebook.com/eikokukobunsho/ 


by polimediauk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

独広告費、仏ル・モンドの困惑状況

 前に英国の広告費でネット広告が急増している(ここ2-3年特に)ことを書いたが、 http://ukmedia.exblog.jp/9024002/

 6月3日付新聞協会報掲載分によると(オリジナルは時事通信記事)、ドイツの広告業連盟(ZAW)の報告書では、2007年の広告業界収入が前年比1・8%増の307億8000万ユーロ(約5兆1600万円、ちなみに日本の広告費は07年で7兆円ほど)の小幅増。広告媒体比率は、最大は日刊新聞の22%で、これにテレビ(20%)、ダイレクトメール(16%)と続く。インターネット(3%、前年は2%)に軸足を移す傾向は確認されなかったと言う。日本や英国と比較して、ネットの急速な伸び、というのはないのだろうか。ちなみに英国ではネット広告は全体の15-16%(2007年)を占める。

独広告費、仏ル・モンドの困惑状況_c0016826_2126198.jpg  フィナンシャルタイムズの17日付にフランスのル・モンド紙の経営分析が載っている。英国から見た分析で、フランスから見るとまた別の見方があるかもしれないが、紹介してみる。(以下は抜粋である。細かいところはオリジナルを見ていただきたい。)

http://www.ft.com/cms/s/0/637f144c-3c06-11dd-9cb2-0000779fd2ac.html

http://www.lemonde.fr/

 「中道左派のルモンドは1944年の創刊以来の最悪の危機状態にある。毎月200万ユーロ(約3億3500万円)の赤字で、2001年以降の累積損失が1億6700万ユーロに上る。ルモンドはフランス文化の文化的アイコンとなってきた。しかし、その編集の独立性はしばしば所有者からの干渉の憂き目にあってきた。ルモンドの場合、従業員が会社の支配権を持ち、編集長や取締役の任命に拒否権を行使できる」

 「129人が首切りになり、この内3分の2が編集部員となる見込みが出て、4月と5月にストを起こした。もし損失を減らすことができなければ、管財人が入り、緊急の資本注入が必要となる。フランスのメディアグループラガルデールやスペインのメディアグループ、プリサなど外部からの株主が支配を強める機会を作ってしまう」

 「問題は世界中の新聞の悩みー広告費の減少―と、これに加えて、第二次世界大戦後にできた産業形式の根を未だに維持している点だ」

 「フランスの新聞業界は、減少する発行部数、広告収入、コスト上昇、ネットや無料紙との競争に悩む。業界自体がそれほど大きくない。全国紙の発行部数を合わせると、フランスでは800万部だが、英国は1650万部、ドイツは2400万部になるのだ」

 「ルモンドはフランス最大の発行部数を持つ日刊全国紙だが、そうは言っても35万9000部だ。地方紙クエスト・フランス紙はその倍の部数を出している」

 「フランスの全国紙の広告費はフランスの国民総生産の0・08%で、これは英国の4分の1だ。一部の値段も欧州の中では高い。そこで、フランスの全国紙は国家補助に頼らざるを得なくなっている」

 「パリ大学Pantheon-Sorbonneでメディア史を教えるパトリック・エベノ氏によると、フランスの全国紙は郵便代や税金補助で総額15億ユーロの補助金を得ている。また、凋落の原因は、読者を無視し、社会や文化のトレンドの予期に失敗し、結果的に、国家や政治家がビジネスの問題を解決する事態に陥っている、と述べている」

 「経営の面で見れば、コスト高も問題だ。組合が雇用を支配し、高給、欠勤、低生産性などのために、印刷コストが高いのだという。新聞の配布や小売制度にも制限がある。収入が低いために新聞を売るキオスクが減っている。新聞を売るキオスクーニューズエイジェントーの数は、英国の半分、ドイツの4分の1だ」

 「打開策としてルモンドが手をつけたのがウェブサイトの刷新だ。ラガルデレ社と協力し、人気が出て、利益も出る。しかし、ウェブサイトは紙の新聞とは所有者が別で組合員たちは、紙のいいところ取っていると不満をもらす」

 「もしルモンドがラガルデール社に乗っ取られたら、ラガルデール社は防衛業界のつながりがあり、社のトップはサルコジ大統領の友人でもあるから、ルモンドの死になるだろう、とジャーナリストの1人が述べている」
by polimediauk | 2008-06-17 21:28 | 新聞業界